1st-net   ログイン 
メインメニュー
カテゴリ一覧
アーカイブ

News+Blog - さくらインターネットで、WordPressをwww付きドメインでSSL化するとき注意が必要

さくらインターネットで、WordPressをwww付きドメインでSSL化するとき注意が必要

カテゴリ : 
Wordpress
執筆 : 
1st-net 2015-7-30 15:16
さくらインターネットで、WordPressをwww付きドメインでSSL対応するとき、www付きでドメイン設定する必要があります。


さくらインターネットは、www無しでドメイン設定し、詳細設定で『マルチドメインとして使用する(推奨)』をチェックすると、wwwが付与されたドメインも利用できるようになりますが、この設定でwww付きで構築したWordPressをSSLアクセスするとリダイレクトループが発生します。

これは上記設定でSSLアクセスのとき、www付きでアクセスしても、$_SERVER['HTTP_HOST'] がwww無しを返す為と思われます。

www付きでドメイン設定すると、httpsでアクセスすると$_SERVER['HTTP_HOST'] がwww付きを返す為か上手く動作します。

『SSL利用時の注意 - 環境変数の取扱い - mod_rewriteによるURLの書き換えはできません』によるさくらインターネット独自の仕様によると思われます。

さくらインターネットで、WordPressをwww付きドメインでSSL対応するときは、以下のようにするよ良いようです。
1.www無しでドメイン設定し、詳細設定で『wwwを付与せずマルチドメインとして使用する(上級者向け)』
2.www付きでドメイン設定し、詳細設定で『wwwを付与せずマルチドメインとして使用する(上級者向け)』
3.NO.2の領域にWordPressとSSL証明書を設置、必要があればNO.1の領域に https://www.~ に301リダイレクトするように .htaccess を書く
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1490)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.1st-net.co.jp/modules/d3blog/tb.php/46

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : コメントは全て承認が必要